カテゴリメニュー
ドンドルマ/どんどるまん(3)
コーヒー&ジェズベ(7)
トルコチャイ(3)
トルコのお菓子(7)
オリーブ/ジャム/缶(3)
水タバコ(シーシャ)
グラス&カップ(26)
フルーツジュース(4)
オリーブ石鹸(4)
ビール・トルコワイン(19)
その他トルコ雑貨>>(28)
フルーツティー(2)
⇒ブログでもご紹介
ピックアップ!
 イエニラク Yeni Rakiトルコのリキュール700ml<br>アニスの香りが広がる地中海のお酒
イエニラク Yeni Rakiトルコのリキュール700ml
アニスの香りが広がる地中海のお酒

2,800円
ご案内
携帯でお買物 

http://afiyetolsun.jp/m/

ご利用方法
お支払について
配送・返品について
プライバシーについて
法律に基づく表記
会社概要
総額表示について
お問い合わせ
実店舗
お店はこちら


メール返信定休日
営業日カレンダー
姉妹店のご案内
キリム&オリエンタル雑貨 ガラタバザールへ
キリム販売
ガラタバザール

アンフォラ・ジュエリーショップ
オリエンタルジュエリー
アンフォラ

インプレッションオブギャッベ
ギャッベ専門店


私はチームマイナス6%です 輸入食品ランキング
ランキング参加中↑
クリックしてね

トルコワイン「カワクルデレ社」スパークリングワイン
アルトゥンキョプクALTIN KOPUK“黄金の泡”

カハクルデレ社・トルコ白ワイン・フルボディ・アルトゥンキョプク『ALTIN-KOPUK』
★「黄金の泡」の名を持つスパークリングワイン★カッパドキアの火山性土壌で育ったエミル種を使用★海産物や野菜、デザートにも合うフルボディ

カッパドキア地方の火山性土壌で育ったエミル種を使用。
エミル種は酸味とミネラル、すっきりした香りが特徴で、スパークリングワインによく使われる品種です。
トルコで初めて造られたスパークリングワインでもあり、シャルマ方式を取り入れています。
魚料理やデザートに合うだけでなく、食前酒としてもオススメの上品なフルボディワインです。


原産国トルコ/KAVAKLIDERE社
ぶどう品種エミル
シャルマ(CHARMAT)方式による二次発酵。
美しく上品で、持続的
上品で力強く、豊かな味で、後味が続くフルボディ
色彩緑がかった淡い黄色
香り青りんごと白い花のアロマが複雑に絡み合い、
豊かな香りになっています
土地カッパドキア地方(火山性土壌)
合う食材食前酒、前菜、魚料理(寿司)、リゾット、
デザート(アイスクリーム)
飲み頃温度6℃
内容量750ml
アルコール度数13%

・エミル種
エミルはネヴシェヒルにて育成される、アナトリア産ブドウの一種です。
火山性土壌で育ち、発泡ワインを作ることに向いています。
エミルから作り出されるワインは緑がかった淡黄色の色をし、酸味が強く、リンゴ、レモン、鉱物といった鉱物性かつ上品な香りが特徴です。

シャルマ(CHARMAT)方式
タンク内二次発酵方式。密閉タンク方式とも呼ばれる。
発酵の段階で発生する炭酸ガスを抜いた非発泡性ワイン(スティル・ワイン)をタンク内にて二次発酵を起こさせてから瓶詰めする製法。
製造中にワインが空気と触れないため、マスカットなどのアロマを重視した発泡性ワインを造る場合に用いられる。

●VINALIES INTERNATIONALES 2011 銀賞
ユニオン・デ・エノローグ・ド・フランスが主催する国際的なワイン・コンクール。
ワイン醸造のレベルが成熟されていること、また各アペラシオンにおける最高品質に達しているワイナリーに対しメダル及び賞を授けています。
●International Wine Challenge2011 銅賞
イギリス・ロンドンで毎年4月に開催されるワイン・コンペッション。300人の審査員によってテイスティングし、優秀なワインに対しメダル及び賞を授けている。
●INT. WINE and SPIRITS COMPETITION2011 銅賞
世界の優れたワイン、スピリッツ、リキュールを認定、紹介し、品質向上と市場拡大に寄与することを目的としています。1969年に創設されて以来、「世界で最も権威のあるコンペティション」として認知されている。
●SAN FRANCISCO WINE COMPETITION 2011 銀賞
サンフランシスコ国際ワインコンクール。アメリカで最大かつ最も影響力のあるワインコンクールです。

未成年の方へは販売いたしません。飲酒運転は法律で禁止されています。


トルコワイン「カワクルデレ社」スパークリングワイン
アルトゥンキョプクALTIN KOPUK“黄金の泡”

商品番号:ww004
販売価格:3,200円 (税込)
個数:    
 この商品についてお問い合わせ
 FAX注文

スパークリングワイン・アルトゥンキョプク

カワクルデレ社← カワクルデレ社のホームページへ

ブドウ栽培の様子や、ワイナリーの歴史などがごらんいただけます。

KAVAKLIDERE社について

カワクルデレ社は1929年に首都アンカラに設立されたワイナリーです。

ワイン発祥の地の一つであり、現在でも世界有数の葡萄畑を持つトルコですが、オスマン時代における厳しい禁酒制度により、トルコワイン(また、ワイン用ブドウ種)は著しく減退してしまいました。
カワクルデレ社は「アナトリア産ブドウからアナトリアワインを」をモットーに、衰退したトルコワイン・ブドウ種を復活させ、世界中に普及させることを使命として設立されました。

現在では、年間1950万リットル(43種のワイン+ブドウジュース2種)を生産し、その約20%をヨーロッパ、アメリカ、アジアに輸出しています。
設立から今日に至るまで、国内外のコンテストで既に500を超える賞を獲得していますが、「持続的に向上する品質」を目標とし、常に高品質基準のワインを目指しています。
アンカラのアクユルト、カッパドキアのギュルシェヒル、そしてエーゲのケマリイェとペンドレにある最新の設備を備えた施設で最高級のワイン用ブドウ品種を研究・開発・生産し、最高級のトルコワインを開発しているのです。

トルコを代表するワイナリー、カワクルデレ社のワインを是非お試しください。